9年目の我が愛車よ

自分的には最高の車でした

9年目の愛車が、もうすぐ車検です。エアコンの効きも悪いし乗り心地が以前と明らかに違います。でも乗れないという訳でもなく、出来れば車検を通してあと2年頑張ってほしいです。

 

 

怖いのは、車検見積もりの金額です。それによって乗り換えるかそのまま乗るか判断しようと思いますが、正直車検費用を支払う方が安上がりだと考えています。

 

 

ですが所詮車検・・・普通に乗れていて目立ったガタがなければ、車検を押し通す事は簡単だと聞きます。主人曰く「最低限のチェックが車検」「メンテナンスはメンテナンスでしっかりやるべき」だと。

 

 

 

できれば見積もり前に個人で金額をチェックしたいことろですが、個人的に知る方法なんてありませんよね。

 

 

 

ディーラーに対して「高かったら受けないかもしれません」って、何となく言いずらくないですか?自分は特別プライドが高い人ではないと思っていましたが、実は変にプライドが高い時がある様です。ディーラー側に言い返す事が出来ず、ディーラーの指示のまま動いてしまう事が多いです。

 

 

 

ディーラー側がこんな私の性格を把握しはじめているのか、車検の見積もりをお願いする為に車を持っていったら、短時間で終る筈なのに代車を貸してくれました。1時間程度時間が掛かるので、是非NEWモデルの車に乗って頂きたいと。

 

 

 

こんなの絶対にディーラー側の戦略じゃん!しかも新車が代車って、絶対に乗り心地良いに決まってる。でもやっぱりここで断れないのが私です。せっかくだしと思い、小一時間NEWモデルの車を借りちゃいました。これは良い!もう最高です。

 

 

そしてびっくりするのが、ガソリンの消費が少ない事です。さすが近代的。エコカー万歳です。新車の余韻に浸りながら代車を返し、見積もり金額が記載された用紙をドキドキしながら開いてみました。金額約9万円也。う〜ん微妙。

 

 

 

軽自動車で9万円だから高いと捉えるべきか、9年も乗っているのだから当たり前だと捉えるべきか?とりあえず車検の予約はせずに家に帰り、主人に相談しました。主人もずっと黙って考えていましたが、この度は車検を通してみようと思います。

 

 

 

車検後にすぐ車の調子が悪くなったらどうしよう?とかの不安はありますが、とりあえず通せるものは通したい。あと2年で頑張ってお金を貯めて、あの代車と同じ車をGetしたいです。それにしてもあの代車、最高に乗りやすかったなぁ。結局はディーラーの策略にまんまとハマる私です。